買取事例EXAMPLE #ipad

iPadを買取に出す際の注意点

いつもお世話になっております。
埼玉県全域にて不用品回収やリサイクル業務を承っております不用品回収アース埼玉でございます。
iPadには基本的に大切なデータが保存されていますよね。
iPadを買取に出すことは可能なのですが、大事なデータが入ったままだととても危険です!
そのため、iPadを買取に出す際には必ずデータのバックアップをとっておきましょう。
今回は、iPadのデータのバックアップをとったほうがよい理由と、バックアップのやり方をご紹介します。
1.データのバックアップが必要な理由
iPadには、音楽や写真、動画、個人情報などが保存されています。
そのため、買取に出す前にiPadの中のデータを消去しておかなければ、個人情報が漏えいする可能性が高くなります。iPadを手放す前に他の端末へiPadに保存したデータのバックアップをとる必要があります。バックアップをとっておけば、使っていたiPadを手放しても、大事なデータがなくなることがなく、新しい機種を購入した際に、バックアップのデータを移すことができるので必ずしておきましょう。
2.バックアップの方法
iPadのデータをバックアップする方法には、iCloudを経由する方法とiTunesを経由する方法があります。
・iCloudを経由する方法
iCloud経由でバックアップする方法は、まずiPadの「設定」を選択し、「iCloud」→「ストレージとバックアップ」の順に進みます。つぎに、「iCloudバックアップ」を有効にして、「iCloudバックアップ」を選択します。これでiCloud内にiPadに入っていたすべてのデータを転送できます。
・iTunesを経由する方法
iTunesを経由してバックアップする方法は、iPadとパソコンを接続します。iTunesの「環境設定」を選択し、「概要」から「今すぐバックアップ」をクリックします。これでパソコン内にiPadに入っていたすべてのデータをバックアップできます。
3.買取に出す際の注意点
まず、付属品がそろっているかどうか確認しましょう。箱はもちろん、説明書、電源アダプタ、ケーブルなどiPadを購入したときに付属していたものは全て揃えておくのがベスト。もし欠品があると、減額査定の対象になる可能性があります。
iPadが汚れた状態だと買取査定のときの印象が悪くなり、評価が下げる可能性があります。そのため、買取に出す前にiPad本体をキレイにしておきましょう。指紋や皮脂といった汚れは、きれいに拭き取っておくのが基本です。液晶画面はもちろん、内蔵カメラのレンズ周りなどの細かいところもきれいにしておくことが大切です。汚れを吹き取る際には、クリーニングクロスやメガネ拭きできれいにしておきましょう。できるだけiPadをきれいにしておけば、高価買取を期待しやすくなります。
いかがでしたでしょうか?
iPadに保存しているデータは、必ず買取に出す前にバックアップを取って消去しておきましょう。バックアップの方法は、順序に沿ってすると決して難しくありません。また、高額で売りたいのなら、付属品などの有無、外観をきれいにしておけば長く使っているiPadでも高価買取を期待できる可能性があります!
ご不用になったiPadをお持ちの方がいらしたら、是非一度、不用品回収アース埼玉までお電話ください。
皆さまからのお問合せをスタッフ一同心よりお待ちしております。
本日も最後までご覧いただきまして誠にありがとうございました。
今後とも不用品回収アース埼玉をよろしくお願いします。
買取事例一覧へもどる
各種クレジットカードがご利用いただけます。VISA/JCB/ Master Card/AMEX PayPay スマホ決済はじめました! 万が一の際には損害賠償保険